エンジェルナンバー4242の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「4242」は、
熟成していく恋愛感情、
育っていく恋心を表しています。

スポンサーリンク

ほとんど意識していなかった人と、
何らかのきっかけがあって気持ちが動いていく状態。

そこから、意識が強くなっていき、
いつの間にか恋愛感情が、
育っていたということになるでしょう。

これは、エンジェルナンバー「4242」が
恋愛の遺伝子を覚醒させるパワーを持っているため。

意識しない相手というのは、
恋愛に発展する可能性がありながら、
アクションがなく気持ちが掴めないでいるだけの状態です。

この状態に天使がチャンスを与えて、
恋愛のスイッチをいれることができます。

「2」は男女、裏表、陰陽、表裏などの相対する概念を意味します。
「4」は安定や、結束、気持ちが固まるなどの意味です。

エンジェルナンバー「4242」は、
相対していた(恋愛感情がなく単なる異性だった)男女が、
気持ちを固めて安定いていくということ。

気持ちが凪の状態から、
次第に相手を意識して、
恋愛感情が育っていく状態を表します。

「42」を見るのは、
2人の何気ない気持ちを同じ
恋愛の線上に引き合わせるタイミングです。

今好きな人がいない、
出会いがないと思っている人は、
日常がスリリングな恋愛中心の生活になっていくでしょう。

隣り合う人、意識していなかった人から、
アプローチがあるかもしれません。

スポンサーリンク

すでに恋人がいる人にとっては、
お互いの感情の起伏が鎮まり、
恋人としての平静、安定が訪れるタイミングです。

2人のあいだに何等かの気がかりなことがあったときなどは、
それが解消されていきます。

「4242」は、しこりをなくすなどの意味があるため、
2人の関係がぴったりと合うものになっていくでしょう。

片想い中の人は、
恋をしたときのドキドキやワクワクが鎮まって、
迷いや不安が解消されていくというナンバーになります。

恋愛感情がなくなるわけではなく、
恋する相手をしっかりと見据えて、
相手の行動や言葉に翻弄されなくなるでしょう。

片想い中でありながら、
自然と自信に満ちた自分ができていくので、
その姿を見た相手から意識されるようになります。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ