エンジェルナンバー949の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「949」は、
直感が紡ぐ恋です。

スポンサーリンク

エンジェルナンバー「949」を見たあとは、
気になる異性がたくさん現れる兆し。

しかし、

その中で恋人になる人は、たった1人です。

「949」は、本当の恋人にたどり着くまでの順路を
表すようなナンバーといえるでしょう。

例えば、仕事で知り合った異性のステキな一面が見えたとします。

あくまで、相手の良い部分が見えただけで、
「好き」という感情が湧かなかった状態です。

次に、趣味で知り合った異性にも
ステキな一面が見えたとします。

さらに、過去に好きだった人は
こんな良いところが好きだったなどを思い直してみます。

これらの「ステキなところ、好きだったところ」を紡ぎだして、
総合的に魅力を感じる相手と巡り会わせる。

それがエンジェルナンバー「949」のパワーです。

まだ好きな人がいない、出会いのチャンスがない、
しばらく恋愛から遠ざかっている人には絶好のナンバーです。

周りにいる人の魅力的な部分、
意識する部分を確認してみましょう。

こんなタイプが好きだった、
恋心を抱いたなどを紙の上に
書き出してみるのも良いかもしれません。

「949」を見るタイミングは、
それらの「好き」の意識を天使が統合してくれる時です。

これまでの時間は、
ある特別な「好き」に出会うための
順路だと思いましょう。

「好き」を1つ1つ紡いで、
過去からの時間をつなぎ合わせていくことで、
本当の相手と巡り会えることを暗示しています。

大切なのは、「949」を見たあとで自分の直感的に
「好みだと感じた人やタイプ」
を強く意識することです。

その対象をはっきりと意識することで、
点と点が結びついて、
1人の恋愛対象を導き出してくれます。

スポンサーリンク

片想い中の人は、
相手の好きなことなどが少しずつわかってきて、
やがてはっきりと認識できること。

これも、相手の「好き」を点で理解しながら、
最後には線になって理解できるようになることです。

相手の好きを知ることで、
自然と会話が弾むようになり、
自分が「好き」の対象になっていきます。

同時に、なぜ相手を好きになったのか、
自分自身の内面をも理解できるようになるでしょう。

自分が好きな相手に欲していること、
相手のために自分が必要であることがわかるでしょう。

すでに恋人がいる人にとっても、
相手を熟知するナンバーといえます。

「949」を見たあとは、
相手の存在がはっきりと理解できる時です。

どんな考え方をするのか、どんな行動をするのか。

これまでうっすらと理解していたことが、
点と点を紡いで、線になる時です。

関係が深まるタイミングなので、
2人にとって良い方向へ進ことができるでしょう。

相手を理解することで、
良い方向を伸ばしたり、
逆に良くない面はカバーすることができます。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ