エンジェルナンバー616の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「616」は、
女性から助けられる恋愛、女性からの自立を表わします。

スポンサーリンク

「616」は、女性に挟まれて、自我が確立していくという意味。

恋をしている人は、友人、
知人の女性からアドバイスを受けたり、
仲を取り持ってもらうことで恋愛が成就するでしょう。

恋をする時、母親から受け継いだ恋愛のスタイル、
考え方や価値観がポイントになってきます。

母親から受け継いだDNA(過去)と自分の経験(現在)が
「66」を表わし、その間にある「1」が恋の独立を意味します。

自分の中に作られている女性らしさが全面に出てくるでしょう。

エンジェルナンバー「616」は、
女性としての魅力が総動員されるとき。

好きな相手も、母性、強さ、優しさ、艶やかさ、
華やかさなど、あらゆる個性に魅了されていきます。

これまでつきあってきた女性
(母親を含め、友人、知人まで)から得た知識と経験。
それらが、「616」以降の恋愛に大きく表れていきます。

今、恋人同士の関係にある人にとっては、
相手が惚れ直すような出来事がある兆し。
女性としての魅力が大きく発揮されるでしょう。

スポンサーリンク

さらに、恋愛をすることで、
自我が確立されてく兆しでもあります。

人に対してはっきりと意思を伝えること、
周囲の意見に惑わされない強さを持つことができます。

これらは、恋愛で得た経験が仕事や学業でも活かされていくこと。
人として大きく成長し、強くなるメッセージです。

片想い中の人にとっては、
相手との仲を友人や知人などの女性が取り持ってくれます。

恋のキューピットが女性であること。

「66」が表わす、恋愛の良い理解者が助けてくれるでしょう。
恋愛での自我の確立は、相手に告白することです。

自分の想いを相手にはっきりと伝える。
恋をすることで得られる強さを天使が与えてくれます。

エンジェルナンバー「616」は、
人として大きくなるチャンスナンバーです。

そして、不倫の恋愛をしている人にとっては、
愛を見つめなおす機会です。

これまでの情事が、2人の生活を傾かせる兆しです。

「16」は、うしろめたさの暗示なので、
天使がその生活を正すきっかけを与えてくれます。

恋愛にも災難やトラブルはつきもの。

「616」を見るタイミングは、
天使の加護を受けて、危険を回避する時です。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ