エンジェルナンバー1414の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「1414」は、
激しい変化からの安定、恋愛での収束を表わします。

スポンサーリンク

「1」は恋の始まりとともに、「今」という意味でもあります。

同じナンバーの中に「1」が2回あるのは、
目の前の現実に集中することの意味。

恋愛のイメージとしては恋心が燃えること、
相手の虜になること、
恋愛で恍惚状態になることです。

お互いの個性がぶつかり合い、
時にはケンカしたりして、
相手をどんどん理解していく。

「1」は相手を知ることの始まりであり、
理解するスピードが極めて速いことを表わしています。
エネルギーの密度が高くなることともいえるでしょう。

そして、

恋愛以外でも仕事に一生懸命になったり、
趣味に没頭したりする状態です。

「4」は安定する、固定するとういう意味。

恋人との関係でお互いを理解した先にある、
生活の安定を表わしています。

「1」と「4」が繰り返すことで、
意見や考え方を強く表現していき、
相手を理解して関係が安定する。

”ぶつかっては安定し、
またぶつかっては安定する”

というサイクルを表わします。

結果として恋人としての関係が、
穏やかで安定したものに収束していくことになるでしょう。

スポンサーリンク

また、エンジェルナンバー「1414」は、
安定からくる穏やかな空気でもあります。

お互いの考え方や価値観を知ったあとで、
その違いに気付いても安定できる。

これは、一緒にいて安らぐ、
楽しい、飽きない、疲れないと感じることです。

「1」でどんなにぶつかっても、
その感情の高ぶりが楽しかったり、安らいだり、疲れなかったりする。

激しい感情が穏やかに収束していくのを実感できるでしょう。

「1414」のパワーは、
当たり前のような「空気」を作り上げることにあります。

特別なことをしなくても、
相手と一緒にいるだけで良いという空気が、
2人の間に流れ始める。

「1414」を見るタイミングは、
2人の恋のオーラがひとつにまとまり、取り巻く空気になった時です。

安定とは派手さはありませんが、
当たり前にある大切なことです。

同じ生活感を感じること、何気ないことで笑えること、
気遣いが心地よいこと、新しいことにチャレンジできること。

これらを経験するチャンスがあるので、
「1414」を見たら、相手との距離感や空気感を大切にしましょう。

今まで恋愛が続かなかった人、
片思いの人などは、安定を作れる出来事が起こっていきます。
そのチャンスをつかめば、長く安心できる恋愛ができるはずです。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ