エンジェルナンバー1212の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「1212」は、
激流のような恋愛感情、
恋愛による波乱万丈な生き方を表わします。

スポンサーリンク

「1」はものごとの始まりとともに、
「今現在」という意味でもあります。

「1」が2回続くのは「今」の連続ですから、
目の前の現実に集中すること、
恋愛では、エネルギーの密度が高くなることを表しています。

また、恋愛以外でも、
趣味に一生懸命になったり、
仕事で努力して走り続ける状態。

今現在への感情が凝縮されていくナンバーです。

恋愛のイメージとしては急加速する、
激しく高揚する、恍惚状態になるなどです。

「2」は男女、陰陽、表裏など、対になる概念を表わします。

相手の良い面、自分とは合わない面、
感性、価値観などの「プラスとマイナスの面」を見ることです。

恋人として異性と「真正面から向き合う」ので、
コミュニケーションを取り、楽しく話したり、
ケンカしたりして深い関係が結ばれていきます。

愛情が活発に動いている状態なので、
意思を表現するにも、感情をぶつけたり語気が荒くなることもあります。

スポンサーリンク

そのため、エンジェルナンバー「1212」は、
恋愛において、お互いが強い個性をぶつけるというメッセージになります。

つまり、

これまでの恋人とは全く性格の
違う相手と縁ができるかもしれません。

まったく関心がなく、むしろ嫌いだった人と縁ができるかもしれません。

価値観、考え方に違いがあるほど、
お互いを表現してぶつかり合うので、
そういった恋愛になるというナンバーです。

意外にも「この人と恋仲に!?」
ということがあるかもしれませんが、
「1212」は、お互いの違いを「好き」という
感情の中に収束させるパワーを持っています。

脈なしと思っていた人や、
好意を寄せられていても関心がなかった相手などが、
恋愛の対象になるかもしれません。

また、すでに恋人同士の人、
同棲中で結婚を考えているカップルなども同じ意味になります。

仕事での立場や、経済的な問題、将来的なことなどで、
激しく意見をぶつけ合うことになるでしょう。

しかし、

エンジェルナンバー「1212」は、
対立する感情をおさめ、心を成長させる糧にしてくれます。

ぶつかり合っても、
恋人としての関係が良い方向へ向かっていくので、
お互いを理解するために必要なことととらえましょう。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ