エンジェルナンバー11の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「11」は恋愛の始まり。
好きな相手との気持ちがつながり、
現実に結ばれていく状態を表わします。

スポンサーリンク

「1」は恋心のめばえ、自立、独立、スタイルの確立です。

恋愛においては気になる異性にも
「好きかもしれない」という感情がめばえたということ。

「11」はその気持ちが高まり、
相手を恋愛対象として意識し始めた状態です。

好きな相手に自分のことを強く印象づけることができれば、
恋愛に発展する可能性があります。

「11」は、そのチャンスが巡ってきて、
自分を意識させることができる状態。

自分と相手の好きなもの、
好きなことが偶然にも同じだったり、
共通の知人がいて言葉を伝えてもらえたり。

自分をアピールできることがどんどん増えていくでしょう。

ただし、大切なのは、アピールする時に等身大の自分を出すことです。

相手の意識にあっても、
魅了することができなければ、
恋人として受け入れてはもらえません。

それまでにすべき努力、
自分を磨いていくことを忘れないことが必要でしょう。

スポンサーリンク

「11」は、始まりのエンジェルナンバーなので、
天使のメッセージの序章といえます。

恋愛を成就させるには「11」のチャンスをつかんで努力を続け、
次のエンジェルナンバーが表れるタイミングを待つ必要があるでしょう。

「1」と「1」は、
男女がそれぞれ別の意識をもっていること。

それから恋が始まり、
独立した世界にいた男女が、
少しづつ距離を縮めていくことです。

天使のパワーで異世界にあった心を、
同じ次元、同じ時間軸の上におさめてくれます。

自然と相手と共通する時間や空間が増えていくので、
恋愛に発展する確率は高まるでしょう。

すでに恋人関係にある人にとっては、
それぞれの生活が確立していく兆しです。

これまで恋愛が主だった人も、
仕事と恋の両立ができ、生活スタイルが固まっていきます。

自分のサイクルができ始めるので、
安定した時期のスタートといえるでしょう。

仕事も恋愛も自分のスタイルが確立していくため、
「頼られる存在」になっていきます。

今の状態を維持していくことで、
さらなる高みに行くことができます。

「11」の先には「111」「1111」と、
エンジェルナンバーが続き、霊的な意味を深めていきます。

そのタイミングが来るまでは、今の関係を大切にすべきです。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ