エンジェルナンバー1119の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「1119」は、恋愛における始まりと完結。
急激な恋愛感情から落ち着き、DNAを確立することです。

スポンサーリンク

「1」は何かを始めること、
新しいスタートとともに「今」「現在」という意味。

「111」は目の前のことの連続ですから、
今の恋愛感情が激しく続いていくということです。

何かに一生懸命になったり、努力して走り続けていることなので、
目の前の感情に「集中する」というナンバーになります。

イメージとしては勢いや、回転すること、
攻めていくことを意味する恋愛です。

そこに「9」が続くことで、起伏ある感情が落ち着くことを表します。
今まで、好きな相手のためにドキドキしたり、
迷ったり、不安になったりと色々な感情が湧いてきたこと。

それが「111」で、その感情が落ち着きを取り戻し、
成熟した恋愛になることが「9」の意味するナンバーです。

「111」は「9」の成長を得るまでのプロセス。

「111」の恋愛を経験した人はものごとに動じず、
個性的な異性にも愛情をもって対応する力があります。

「1119」を見たタイミングは、その力が養われている状態。

さらに、「9」は、次の始まりへの準備というメッセージなので、
一旦落ち着いた感情から、また新しい恋愛のカタチへの発展を促します。

そして、「9」は、完結とともにもう1つの意味を持っています。
男性であれば男性らしさ、女性であれば女性らしさの確立です。

恋愛をして異性とつきあうことで、
自分の中にあった父性や母性が目覚め、
将来、父、母となる準備を整えたことを表します。

恋愛することで、育ってきた環境、
両親から受け継いだ性がどんどん表に現れて、
その姿がはっきりした状態。

長い間眠っていたDNAが父性、母性となってあふれ、
今の恋愛で過去(家族や環境)が完結したというメッセージ。

激しい恋愛感情を経た「111」を経験したあと、
心の成長のタイミングでエンジェルナンバー「1119」が現れます。

スポンサーリンク

また、「1119」は、始まりから
終わりまでのストーリーを表わすナンバー。

片思いの人は、恋愛の始まりから、
相手との関係の収束までを
速い展開で実現できるという意味です。

収束は終わりではなく、次へのスタート。

相手とのつきあいで心の成長を得て、
次の過程へと移っていく。

それが、同棲や結婚などのステップです。

「1119」はそのストーリーが明確に見えているタイミングで表れます。
2人の間に道筋ができ、協力してくれる仲間、環境が整います。

「9」から「1」へループすることで、
関係が長く続くことのメッセージ。

相手から得られることはまだまだあるので、
時間をともにし、相手を理解していくことが大切です。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ