エンジェルナンバー1111の意味、恋愛は?

今回のエンジェルナンバーは「1111」。

「1」が4つも続くなんて、
何かいいことありそうですね。

 

さて、「1111」という数字を
偶然目にすることには、
どんな意味があるのでしょうか?

 

エンジェルナンバー1111には、
”未来への発展”
という意味が込められています。

すべての始まりを表わす数字なんですね。

 

これから精神的な成長を遂げていくことから、
柔軟性を意味し、

・フリースタイル、
・インスピレーション
・奇抜なアイディア
・型にとらわれない状態

を表します。

スポンサーリンク

「1」には、物事の始まり、創造すること、

「1111」は、「1」を根拠に意味を強め、
幅を広げたものになるといえます。

 

つまり・・・

「完成された予兆」

ということです。

 

例えば、「1」を連続して目にする場合は、

・恋人ができる予兆、
・新しい出会い

があるという意味になります。

 

「1111」はその最終形ですから、

”恋愛に発展し、
さらに結婚相手になる人との出会い”

と解釈できます。

 

出会いのチャンスがないという人は、
このエンジェルナンバーを要チェック!

たくさんの恋愛経験を経て、
やっと運命の人にたどりついたという人もいるかもしれませんが、
「1111」のチャンスは、そのプロセスを飛ばして、

”一気に人生を決める人との出会いが訪れる”

ということを意味します!

 

ナンバーを見たあとで、
出会う人にインスピレーションを感じませんか?

天使からのメッセージを受けたら、
あとは行動あるのみです。

スポンサーリンク

一方で、、すでに恋人がいて、
これからの関係が続くかどうか迷っている人。

他に好きな人ができてしまい、
気持ちが揺らいでいる人は、
関係を解消する時期に入っているかもしれません。

 

エンジェルナンバー1111は、
人生を決める出会いのナンバー。

 

しかし、

・独立する
・自立する

という意味ももっています。

 

恋人や夫婦の関係が続き、
相手の考え方や価値観を自分の中に取り入れた人は、
すでにその人から得られる精神的な成長過程をこえた人です。

いつでも自立でき、
新しい出会いによって、
新しい価値観を自分の中に芽生えさせる時期にきているのです。

 

また、仕事に意識が向いている人は、
大きなチャンスの到来!

今まで積み上げてきた
ノウハウが自分のものになって、
1つのスタイルが確立される証です。

 

自由な自分のスタイル。
まわりに影響を受けず、
やりたいことができる。

アイディアがすぐ結果に結びつくので、
仕事のうえで1本道ができたというメッセージです。

 

独立や転職を考えている人に、
転機を伝えているのかもしれませんね。

エンジェルナンバー1111は、
決定的な新しい出会いであり、
独立、自立してさらに成長する
チャンスナンバーです!

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

10 Responses to “エンジェルナンバー1111の意味、恋愛は?”

  1. たかひこ より:

    カバラ数秘術において、
    運命数
    ペルソナ
    共に11で1111です。
    自分を信じれるか?
    が分かれ目ですか。
    努力します。

  2. ぱっち より:

    やたらみかけるなと思っていた矢先に、新しい出会いがありました。うれしいです。ありがとうございます(^ー^)

  3. TP より:

    1ヵ月ほとんど毎日見ていました。
    11月11日に自分と鏡写しのような同性と会え、友達になりました。
    とても、不思議な出会いでした。

  4. RN より:

    今寝ても覚めても好きな人の事ばかりかんがえてました、その時1111見ました。嬉しくなりました‼

  5. RN より:

    数字を見れたことにありがとうございます、感謝です。

  6. RN より:

    また今日も見ました❗

     シンクロにシティを感じます

     ありがとうございます

      感謝です

  7. りかりん より:

    1111を何度も見ます。新しい出会いで結婚と子供を授かりたいです。今度こそ運命の出会いであるように信じ前に進むぞ~

  8. 城咲 より:

    彼ともうダメかもなと思ってる時に見ました。

    残念だけど解消も検討すべきなのかも。

  9. ふじつぼ より:

    最近よく見るエンジェルナンバーになります。
    何が起こるんやろ……………!?

  10. Peco より:

    残念ながらパートナーと別れました。
    ホント色々学ばせてもらった素敵なひと。
    私は話をしたい人
    彼は黙っていてほしい人
    相手にとっては受け入れ不可能でした
    次に進むのが良さそうですね

ぱっち にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ