エンジェルナンバー1110の意味、恋愛は?

エンジェルナンバー「1110」は、
張りつめた恋愛感情、高ぶる気持ちが解消されて、
平常心になることの意味。

恋愛が終わるわけではなく、ドキドキや楽しさ、
不安や迷いを乗り越えるというメッセージになります。

スポンサーリンク

「1」はものごとの始まり
新しいスタートとともに、「今」「現在」という意味。

「111」は「今」の連続ですから目の前のことや、
恋愛感情が激しく続いていくということです。

何かに一生懸命になったり、
努力して走り続けている状態を表わすので、
目の前の感情に「集中する」というナンバーになります。

イメージとしては、勢いがある、急ぐ、攻める恋愛というです。

恋愛では、相手の言葉や行動に一喜一憂したり、
周囲からの噂にまどわされがち。

小さなことに敏感になって、
その都度、感情が大きく動いていきます。

この心理状態を乗り越えて、
自分の恋に自信が持てるようになると、
「0」のエンジェルナンバーがメッセージをくれます。

「0」は公平、平等、偏らないという意味なので、
片思いで気持ちが熱くなり、起伏ができた心が穏やかに丸くなる状態を表します。

同時に、無限の可能性を秘めているので、
相手のどんな側面が見えても、
愛情をもって対応できます。

人の良い面、合わない面を見て、
感情のやりとりがあっても、
受け止める心を持てるようになるでしょう。

スポンサーリンク

さらに、「111」の連続は、
個性の強い人、自立、独立を意味しています。

意志の強い人や、外に向かってアピールできる人、
すでに自立した人生経験が豊富な異性との出会いです。

片思いの人は、こういった個性的な人との出会いがあるので、
恋愛に発展して、「0」ナンバーの影響をうけて、
自分を確立することができるでしょう。

また、はかない恋のメッセージでもあります。

出会う人で印象に残る人、言葉を交わした人に、
ふとした感情がわくことがあります。

その気持ちが恋につながるかは行動次第ですが、
今まで見過ごしてきた「小さな気付き」が続いていくでしょう。

仕事などの忙しさで、自分の感情を確認したり、
気になることがあっても見過ごしたりしてしまいます。

これらはエンジェルナンバー「1」がふっと現れた瞬間です。

気にすることで、その「小さな気づき」が連続して「111」になり、
恋愛感情を大切にすることにつながっていきます。

普段の何気ない感情も見過ごさず、
「1」「11」「111」と続けて気にすることで、
大きく、運命的な恋愛に発展するでしょう。

エンジェルナンバーの一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ